就職サポートのお話し その④

就職サポートのお話し その④

ある留学生に面接対策の個別指導を行っていたときのこと。

この日のレッスンで仕上げていこうと思って、面接練習を行っていました。
面接会話を15分程行って、なかなか良い感じで受け答えをしていたA君。
最後に逆質問で、聞いてみました。
「何か最後に質問ありますか?もしくは、面接で伝えきれていないことがあれば一言どうぞ。」
と聞いてみました。
そしたら、
「入社したらどんな仕事をしますか?」
とA君。

どんな仕事をするのか、わからないで、「この会社で働きたいです。」と言っていたのでしょうか。

もしかしたら、A君は、もっと違うことを聞きたかったのかもしれませんが、
これでは面接官も「え?業務内容もわからないで、働きたいと言っていたの?!」となってしまいます。

業務内容は、学校に届いている求人票にも書いてありますから、
その求人票の中でわからなかったこと、知りたいことを聞くような質問にしましょう。
「私は、御社の○○という仕事に興味があるのですが、具体的にはどんなことを行いますか?」

日本語は難しいと思いますが、変な誤解を招いてしまうことのないように
どのような質問の仕方をしたら面接官に思いが伝わるか、ということを考えて練習してきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です